2014/09

2014/09/11

CTSが好きなワケとMirrorについて

個人的に、Yume Beと拮抗して一番好きなのは、Mirrorです。
昨日はキッカケについて(流れだけ)書いたけども、私はこのMirrorのイントロと中身にやられたから、今こうして熱心なファンをしているのです。

その前に軽く前置きとして、私は長年、GARNET CROWのファンをしていました。1stアルバムが出る前からのファンだったので、デビュー当時からとは言えないにしても、ほぼ最初から最後までのファンでした。
15周年20周年と続くだろうと考えていた矢先の13年での幕引き。ライブ会場で目の前で「全てを出し切りました!」と解散発表があった時、終わって外でボロボロに泣き崩れた私に「GARNETがみかさんにとっての青春だったもんね」と言って下さった方がいたけど、まさに。青春時代にずっと隣にあったものでした。
だから、それを失った私の心には、ぽっかりと巨大な穴が開いていた状態でした。
失って穴が開いたというより、開いていた穴を埋めて隠していたのに、埋めていたものが突然消えてしまった感じ。

そして出会ったCTS。
開いていた穴に、スッと沁み込んで来る感じで。
詳しく書くと非常に暗くどんよりした話になってしまうので端折りますが、過去に結構な感じで精神状態がボロボロだった頃がありまして(よく医者のお世話にならずに済んだな、と自分自身でも感心するレベル(笑))。
今もちょっとした事で激しく落ち込んだりする場合がありますが、そういう状態だった私を支えてくれていたのが、こういった音楽なのです。

どの部分がどういう理由で好きとかアレコレ語る以上に、理屈抜きでMirrorの、CTSの世界観に虜にされたのですが、ちょっとだけ掘り下げて考えてみたいと思います。

イマドキの、取り敢えず難しい単語並べて韻だけは踏んでカッコイイ風を装った曲、好きだけど逢えなくて寂しいとか言ってる曲、取り敢えず面白おかしい曲、正直ツマンナイのです。ぜーんぜん心に響かないんですもん。
難しい単語並んでて「スゲー!」って、……え?凄いの?みたいな。
たまに、ちょっと気に入って聴く曲もゼロではないにしても、私は非常に熱しやすく冷めやすいから、ちょっと繰り返し聴いてるうちに飽きちゃう。

でも、CTSはそうじゃない。全体的な曲調で言えば比較的POPで、多分何も考えずにパッと聴いたら、明るい印象を持つと思います。系統的には、J-POPに少々近く、EDMの要素もアリの、トランスの要素もアリの感じで。
それでよく聴くと、まず意外と心に刺さる歌詞が多いですね。個人的に一番グサグサ来るのは「Parallel World」ですが、どの曲を取っても、ただ楽しい!という感じではない。
でも、楽しい訳ではない=暗い、という訳でもなくて、「上手く行かなくても良いんだよ」とか「辛いよね、うんうん」って優しく言ってくれるような、そんな雰囲気。

特に私は自分に対して常に自信がなくて、まず“人と普通に接する”という時点からしてリアルでは結構困難だったりもするんですけど(近年はマシになった方)、例えば「Mirror」なら「僕の価値なんて100円にもならない」っていうのが、自身の存在価値を見出せなくて困ってるの、自分だけじゃないんだなって思わされたり。
私がよく困ってる人に口出しして手を貸そうとしちゃうのは、そうやって誰かに必要として貰う事によって、自分って生きてて良いんだよね?ね??って自分に言い聞かせてるからなんですよねぇ……。
それはそれでまた、自分の中で葛藤もあるんですけど。
あと、羽が折れて背びれが生えてきますように的な表現も凄く好き。何ていうかこう、自分にないものが欲しいのかなって。特にコミュ力とかコミュ力とかコミュ力が欲しい私はですね……ないもの強請りだけど。。欲しいね。
変わりたいけど上手く行かない、そういう気持ちを代弁してくれてる感があるのかも。

でも、歌詞で一番なのはやっぱり、「Parallel World」の「 不完全の等身大を愛してよ」とか「挫折の数も 含めてひとの存在価値」とかかなぁ……。
ズルい考え方なのは分かっていても、やっぱり今の私を私として受け入れてくれる人に出会いたいんですよね。
スローペースだとしても変わっていく事は 出来ても、過去はやはり消えないものだし。

好きな歌詞について書き出すと、あれもこれもってありすぎるので挙げるのはこの辺にしときますかー。 
そんなこんなで、私は○△□のお三方の虜です。

って事を2周年dayのうちにUPしたかったのですが、間に合いませんでした(笑)。
実際はもっともっと長くなって脱線しそうな感じだったのですが、無理矢理まとめました(笑)。
CTSとは長く付き合って行けたら良いな~。ずっと応援したいです。 

mika_cts at 19:34|PermalinkComments(0)

2014/09/10

ファンになったキッカケについて語ってみる

何度かTwitter上では語ってる(?)のだけれど、私がCTSファンになったキッカケは、元々音ゲーマーでグルーヴコースターACをやり始めて、そこに「Sayonara Twilight」が入っていたから。
これが、サヨトワって稼動初期からずっと入っている曲なのだけど、ACの音ゲーって大抵合計スコアランキングがあって、それで兎に角全てを一通りプレイしなきゃいけない感があって、取り敢えずプレイはしました、っていう状態だったのね。知らない曲だったし。
で、ランキング上げる為にスコア増やさなきゃなぁ、と思ってサヨトワ再プレイしたら「……何この素敵な曲は!?」となったのでした。
それまでは、変わったジャケットだなぁ……クラゲ?とか思ってました^^;ゴメンナサイ。

その後、CTSとは……?って調べ始めて(当時はぐぐった時の上位がキャデラックだらけだった)何とか「1st Anniversary Mix」に辿り着き、次は「Mirror」に衝撃を受ける事となる。
もうこれが本当にツボで。この曲についてだけは、後日語りたいところ。曲が切り替わって混ざり合うイントロの時点で、テンション上がっちゃうレベルなんです。私は何故か、イントロでこれだ!ってなる曲は大抵大好きです。
でも曲名知らなかった当時は、どの曲!?と思って必死に情報を探し回りました。しかし音源販売のサイト(確かAmazon mp3を見てたと思う)で試聴してもピンと来る曲がない。何よりこの曲はタイトルが歌詞の中にないので、探すのは至難の業でした。
因みに今でこそ全世界~の為に渋々iTunesを導入したけど、iTunesは使いたくない派でした。ウォークマン派だしデフォルトがmp3じゃないし。
で、実際は「NO REASON」のアルバムに入ってるのだけど、それもまだ知らなくて、まだリリースされてない曲なのか!?で結局断念して、どうやらTSUTAYAレンタル限定CDならCTSの音源が手に出来る(レンタルで)という事を知って、速攻でTSUTAYAへダッシュ。
それでPCに入れてウォークマンにも入れて、延々全曲をリピートしてました。

その後、メジャーデビューするとの事でやっと手元に「THE BEST OF CTS」のディスクが手に入って、その3ヵ月後くらい?実は「NO REASON」のインディーズアルバムが先に出てたという事実をようやく知り、秋葉原のタワレコでゲット。
はい、私は好きな人のCDは絶対ディスクで欲しい派なんです。所有感の問題?データは嫌なんだよなぁ。場合によっては、データ販売しかしなくなってチェックしなくなっちゃった人もいるくらい。
たまたまにたまたまが重なって出会った曲を過去にデータ買いした事ありますが、PC変わったりなんだりでライセンス云々で聴けなくなっちゃった(笑)。それは本当に偶然の出会いで、アーティストのファンでも何でもなくて、全く他の曲が欲しくなかったから、約1000円を出す気はしないけど1曲200円なら買うか、みたいな感覚だったんですけどね。

でもって、BEST買った時に、どっちでも良いけど当たったらラッキーかな~、くらいの軽い感じでリリースパーティーに応募したら当たっちゃったんですよね。びっくりしました。
まだ熱心なファンではなかったので、どうしても当たってくれ~!っていう感じではなかったんですよねぇ。
しかし、何故かリリパ会場着いたら即黒Tシャツ買ってたっていうね(笑)。そして生で見たら、アッという間に虜ですよ(笑)。
ハンディカム持って撮影してる□様可愛い何コレ可愛い可愛い!!!!!……でご覧の有様ですよ(笑)。当たって良かった
あとは「君をのせて」の衝撃。未だに忘れられないこのカバー。ジブリから販売権を得るのが難しいのかもしれませんが、1曲1000円でも良いから売って欲しい。。

そんなこんなで、私は熱狂的ファンとなったのでしたおしまい。

mika_cts at 18:58|PermalinkComments(0)

2014/09/01

CTS in OTODAMA BEACH PARTY♪

書かなきゃ書かなきゃ、で書いてなかったOTODAMAレポをようやく重い腰を上げました、はい。
行ってきました、19日のOTODAMA BEACH COLLECTION。

取り敢えず、暑い中を昼過ぎに由比ガ浜着。で、細かく場所チェックしてなかった(逗子の時はパッと見て分かる場所に箱があったから、その感覚になってた)から、箱何処だ?と思いつつ、右の方は遠目にもそれ以上進めなさそうなとこまでそれっぽい箱が見えなかったので、これは左だな?と思って取り敢えず進む。ホント暑い。
でも一向に箱が見えなくて、来る場所間違えてないよね?(ガクブル)とか思いながら兎に角ひたすらずーっと進んだら、雰囲気には覚えのある黒い箱がありました!良かった!かなり左端の方だったみたい。
BvX6eTcCEAEyltG

その後、当日会える予定の方々の中で自分が一番最初に着いた事を知って、どうするかな~と思いながらテキトーにふらふら歩いてて、着いたよー!何処にいるー?という連絡でお姉様方2人と合流。
私は実は海水が死ぬほど苦手(物心つく前に、海水はしょっぱいという事実を知らずに波打ち際でこけて、顔面からダイブしてショック受けたらしい)なので、足だけ入りました。お二人はバシャバシャ遊んでおられました。
おふざけした写真撮ったりしながら、あっという間に時間が迫ってきたので、お二人は着替えに。私はサンダルからライブ仕様でスニーカーに履き替えだけして、折角の整理番号A2だしで入場待機場所へ。

BvYJhYrCQAE0qIs

今回、結局あんまり整理番号関係なかったです。酷いわ……T_T
GARNETでOTODAMA行った時って、特に最初の方の番号は、キッチリ順番で並びましたよね??
だけど、「Aの1番から50番までの方どうぞ~」とか言って、みんな我先にと並んだから、私全然2番目じゃなくて、ギリギリ一桁台か二桁台頭くらいでした。10番くらい纏めてならまだしも、50ってアバウトすぎでしょ……。それでもまぁ、中に入って小走りでピックをドリンクと交換して、□様の前になるであろう最前列をゲット!
ていうか、並ぶ時は我先にだったくせに、いざ入ったらみんなそうでもないの。何で(笑)。
で結局14時半過ぎから20時頃までずーっと立ってて疲れたー。

今回のメインは超オッシャレー!でお高そうー!(笑)な美容室さんのパフォーマンスで、美人&イケメン美容師さんが美人&イケメンモデルさんをその場でヘアセット(&カットした方も)する感じでした。あとファッションショーも。
なんかね、毛先が淡いピンクでふわふわロングヘアの可愛い女性がいて、個人的に一番ツボだったんだけど、初っ端の方でバッサリ肩より短くカットしちゃってショック!(笑)ふわふわロングが可愛かったのにぃ……。
なんか、花道の先で自分で自分の髪をバッサリカットしちゃうパフォーマンスもあってビビった。その後美容師さんが整えるっていう。
で、お下げ髪の方だっけな?髪が多すぎて全然ハサミが入らなくて、すっごい大苦戦してました^^;最終的に担当美容師さんが駆け寄って来て代わりに切るという事態に。
あと、途中途中でジャンケン大会があって、最後まで残るとシャンプー&コンディショナーのセットとか洋服とかプレゼントがあったんだけど、私はことごとく負けました(笑)。

それで、まずはCTS以外に出演した方のライブレポ。
最初はdrop。日本ツインテール協会から生まれたアイドルグループだそう。
私は青い子が一番好みだったかな~(笑)。リーダーのあだ名が「みさみさ」なのは覚えたよ!(笑)
私のすぐそばにいた中学生くらいのファンの女の子二人が「みさみさ可愛い!みさみさ可愛い!」って連呼してた(笑)。
もう曲は殆ど忘れちゃったけど、リーダーの子が赤の炎、青い子が水、黄色い子が雷、の属性らしいよ。で、黄色い子は調べたら声優目指してるらしくて、すっごーくアニメ声でした。
衣装がセーラー服を改造した感じだったけど、足元が片足ローファーでもう片足が自分の色のスニーカーやらブーツやら履いてて、左右別の靴って足に悪そう、とか思ってた(爆)。
あと、熱烈ファンの男性がそこそこいたみたいで、息の揃った合いの手(メンバーの名前呼ぶとか)が聞こえてきてびっくり(笑)。ヲタ芸打ってたかまでは振り向かなかったので分かりませんでした。その女の子二人はどうも初めてのライブ参戦だったみたい?で、ファンなのにちょっと「えっ……」みたいな空気になってた^^;

続いて、やのあんなさん。アニメの主題歌歌ってるんだって。アニメは金田一くらいしかチェックしてないからよく分からない……。けど、私でも知ってるレベルの有名どころのアニメタイトルだった気がする。何だったっけ?
上半身ふわふわの可愛い衣装着てたんだけど、スニーカーがコンバースの可愛い淡いピンクだったけど、かなり使い古されて汚れてたのが、妙に気になった^^;そこはステージ衣装として綺麗な靴用意しないの??どうなの???
聴いた曲については、drop以上に思い出せない。。

でもって、CTSの直前は豊満乃風。湘南乃風のパクリ……じゃなくて(爆)、リスペクトしておられるお笑い芸人さんの歌って踊れるグループ。名前の通り、全員豊満体型。そして水分補給が水やお茶でなくコカコーラ(笑)。
私デッカチャンしか知らなかったの……。
「跳べない(Not 飛べない)豚はただの豚だー!!!」と言って、汗だくになりながらひたすら走って跳んでて圧倒されました。
あと、「膝に爆弾抱えてるけど気にすんな!」とかいう感じの事も歌詞で言ってて笑いました(笑)。
最前列にいたせいで私、拳ゴツン☆するの振られました。誰さんだったっけ?緑のタオル頭に巻いてる方でした。っていうか対応合ってた!?!?先日たまたまTVを録画したやつの動画で拳出してるの見て、ゲストさんがパーをペチって当ててて、「ネタ潰されたぁ~!」って嘆いてたんだけど、私そのネタ知らなくて、もしかしてそれだった!?って今更不安。
ごめんなさい、殆どバラエティー見ないの……。土日に何となく4チャンネル付けてるだけな感じだから。

そしてそして、ようやくトリにCTS!!
まずKAYAさんや奥平さんといった見知った関係者さんとOTODAMAの方々が出てきて、セットの準備。
前回ロッキンでスタッフさんがマイクテストしてて□様ボイス出してたと言いましたが、今回はKAYAさんが出してた^^;
それから、暑いので送風機が左右1台ずつセッティング。どうも□様がやはり一番暑いらしく、□様側は噴出し口のパイプが付いてて、ピンポイントに当たるようにしてました。KAYAさんが、「うーん、この角度は違う。風当たらない」みたいな感じでとても念入りに準備してました。△様側は、△様と○様共用的な感じと思われ、パイプナシ。
いつも舞台袖左(舞台から見て)から登場するから、今回も左から来ると思って見てたら、もそもそ右側が動いてて、今回は右からだった(笑)。
最前にいたからあんまり気付かなかったけど、それまで結構スカスカだった箱の中、それなりに人が増えてたらしいよ。

今回のセトリは以下の通り。

1. No Reason
2. Blue Skywalker
3. 全世界 NEVER GAME OVER
4. Yume Be The Light
5. LIFE(feat.KUREIさん)

1曲目、No Reason。最近の定番「のーりぃずぅーーーーん♪」からのスタート!
このイントロ凄く好き。良いねぇ。良いねぇ!!
安定のコーラス大合唱!人少ないからどうなるかと思ったけど、問題なかった♪

2曲目、ロッキンと同様Blue Skywalker。
跳ねる跳ねる。「Jump Jump Jump! Ready Go Go Go!」で、□様側最前列で手を繋いで飛び跳ねる女4人(笑)。楽しかったなー!!
これすっごい楽しいからライブの定番にするべきだよー!

3曲目、全世界。
残念ながら霞んでしまうこの曲。うーん嫌いじゃないけど、ライブ映えして印象変わるかなって思ってたけど、そこまでじゃないかなぁ。「全世界ねばげぃむおぅばー\Hey!/」もまだそこまで浸透してない印象?
定番の「世界がNOと言ったとしても」のNO顔□様と、その後すぐのYES顔はありました(笑)。

4曲目、Yume Be。
これ来るだけで嬉しい。大好き!ホント好き!セトリから追い出されなくて良かったー!とか思ってました。
特に変わった演出も何もないけど、それでも好き。360度無重力~♪

5曲目、キマグレンカバーのLIFE。
確か直前に□様トークで「次がLast Songデス」って言ってて「えぇぇー!?もう!?(普段より2曲ほど足りない)」って。多分これをフルでやったせいですね。
元々、OTODAMAと言えばのカバーって聞いてて、あぁキマグレンかー!っていうのは瞬時に予想がついて(OTODAMAの主催者的な感じの人がキマグレンなので)、知ってる方がいればキマグレンの有名な曲を教えて欲しいってツイートしたらフォロワーさんから「LIFEじゃないですか?」って言われて、完全予想通り。
舞台左袖からKUREIさんが走って登場して、正直言っちゃうと完全に見事にKUREIさんのターンでした。
DJセットの前で縦横無尽に動いて歌うKUREIさん。サビの前にまず舞台から見て右側の観客からCTSタオル奪い取り(笑)、「泣きたくて~笑いたくて~」でタオルぶんぶん。ファンもぶんぶん。そして私含め多くの人が“サビしか知らない(多分)”からサビだけは大合唱。
でもって、2番目のサビはなんと、私の隣の隣にいたお姉様がタオル取られてた!(笑)昔よくこの曲聴いてたって言ってたから、嬉しかったでしょうね~。帰ってから「タオル洗えませんね!?」って言ったら、「汗びっしょりだから既に洗濯機入れちゃったw」って(笑)。そりゃそうかぁ……。
○様はちょろっとだけ歌いました的な感じだったかなぁ。ちょっとガッカリでした。Dメロ辺り歌ってたっけ??
仕方ないんだろうけど……。

そんな感じで、結局ラストまで居てしまったのでした。
だけど、ラストまで居た人には、外に出る時に1800円するという日焼け止めが無料配布されてて、約半分元を取って得した気分です(笑)。
今回は□様が特に顕著に、動き控えめな印象でした。相当暑かったんでしょう。ファンとしては超!心!配!T_T
OTODAMA BEACH PARTYも限界寸前だったみたいだし。。あぁーだから夏は活動を控えたらどうかとね!倒れないで!!!><;

次はハロウィンパーティーです。こちらもロッキンでチケットを買ったお陰で一桁番号なので、楽しみだなー!

mika_cts at 19:28|PermalinkComments(0)